第27回外交安全保障月例セミナー(オンライン講座)のご案内

セミナー お知らせ
この記事は約3分で読めます。

今回は、和田大樹様(オオコシセキュリティコンサルタンツ(OSC) アドバイザー/清和大学講師)をお招きして、「テロリズムの視点からみるアフガン情勢」というテーマでご講演いただきます。

米軍が撤退を進めて以来、驚くべき早さでアフガン全土を制圧し、政権を奪取したタリバン。9月7日に発表されたタリバン暫定政権には、アルカイダと長年共闘してきた「テロリスト」たちが多数名を連ねていました。

アフガニスタンが再び“テロの聖域”になってしまうのか、今後のアフガン情勢から目が離せません。本セミナーでは、国際テロリズム研究の観点から現在のアフガン情勢をどのように捉えるべきなのかについて、和田先生にご解説いただきます。

貴重な機会ですので、皆さま奮ってご参加ください。


【第27回外交安全保障月例セミナー】

日時:2021年10月15日(金)1730~2000

【当日の流れ】

参加申込者には事前に登録メールアドレスにオンライン講座受講のご案内と招待メールをお送りいたしますので、案内に従い当日の講演15分前にはオンラインで会議室にアクセスをお願いいたします。

1715:オンライン会議に各自アクセス開始
1730:分析会

1800:講演「テロリズムの視点からみるアフガン情勢

講師:和田大樹 (オオコシセキュリティコンサルタンツ(OSC) アドバイザー/清和大学講師)

岐阜女子大学特別研究員、日本安全保障・危機管理学会主任研究員、言論NPO地球規模課題10分野評価委員などを兼務、専門分野は国際安全保障論、国際テロリズム論など。共著に『2021年パワーポリティクスの時代―日本の外交・安全保障をどう動かすか』、『2020年生き残りの戦略―世界はこう動く』、『技術が変える戦争と平和』、『テロ、誘拐、脅迫 海外リスクの実態と対策』など。所属学会に国際安全保障学会、日本防衛学会など。詳しい研究プロフィールはこちら、https://researchmap.jp/daiju0415

2000: 閉会

2015:有志でオンライン懇親会(無料・飲み物・おつまみは各自用意)

【セミナー参加費】

学生: 500円

社会人: 2,000円

OSCMA会員(法人正会員、個人正会員、学生会員):無料

※学生向け回数券(セミナー5回分)2000円、社会人向け回数券(セミナー5回分)8000円の購入も可能です!

【お申し込み】

下記メールアドレス宛てに ①お名前 ②ご所属 ③連絡先電話番号 をお知らせください。
OSCMA外交安全保障サマーセミナー事務局・長沢健太
gaikoanpo【at】gmail.com(※【at】は@に置き換えてください)

【締め切り】2021年10月13日(水)まで

タイトルとURLをコピーしました