セミナー案内

お知らせ

OSCMA主催 海外安全・危機管理「無料相談会」のご案内

NPO法人海外安全・危機管理の会(OSCMA)では、海外で事業を展開する日本の企業・団体の危機管理担当者様を対象に、下記の要領でオンライン形式による個別無料相談会を開催致します。
お知らせ

【終了】PHPグローバル・リスクウェビナー第4回「核協議再開とイラン・イスラエル対立」 (無料ウェビナー)のご案内

PHPグローバル・リスクウェビナー第4回目は、米国政治・経済を専門とし、商社シンクタンクの視点から米イラン関係を分析する丸紅株式会社執行役員・丸紅経済研究所長の今村卓氏と、イスラエルをめぐる情勢に通暁し、『世界を動かすイスラエル』の著者でもあるNHK前エルサレム支局長の澤畑剛氏をスピーカーに迎え、イラン核合意の行方と今後の中東情勢について米国、イラン、イスラエルの観点を踏まえて議論し、日本企業と政府が備えるべきリスクについて皆さまと共に考えます。モデレーターは、OSCMA代表理事でPHP総研特任フォローの菅原が務めます。
お知らせ

【終了】第27回外交安全保障月例セミナー(オンライン講座)のご案内

和田大樹様(オオコシセキュリティコンサルタンツ(OSC) アドバイザー/清和大学講師)をお招きして、「テロリズムの視点からみるアフガン情勢」というテーマでご講演いただきます。
お知らせ

【終了】PHPグローバル・リスクウェビナー 第3回「ハイブリッド戦争と日本のサイバーセキュリティ戦略」 (無料ウェビナー)のご案内

旧ソ連地域を専門とする国際政治学者で『ハイブリッド戦争-ロシアの新しい国家戦略』の著者でもある廣瀬陽子氏と、日本有数のサイバーセキュリティ専門家でPHP総研グローバル・リスク分析プロジェクトメンバーの名和利男氏をスピーカーに迎え、サイバー空間を取り込んで変わりゆく新しい戦争のあり方と日本を取り巻く安全保障環境について議論し、日本企業と政府がとるべきサイバーセキュリティ戦略について皆さまと共に考えます。
お知らせ

【終了】第26回外交安全保障月例セミナー(オンライン講座)のご案内

今回は、土屋貴裕様(京都先端科学大学経済経営学部准教授)をお招きして、「建党100周年を迎えた中国共産党と中国の政治・外交」というテーマでご講演いただきます。
お知らせ

【終了】PHPグローバル・リスクウェビナー第2回「グリーンシフトの地政学」(無料ウェビナー)のご案内

PHPグローバル・リスクウェビナー第2回目は、環境政策やエネルギー問題、レアアースをめぐる国家や企業のパワーゲームに通暁する平沼光氏(東京財団政策研究所研究員)と大場紀章氏(ポスト石油戦略研究所代表)をスピーカーに迎え、主要国や地域、企業が進めるグリーンシフトと権力政治の相互作用について皆さまと共に考えます。
セミナー案内

【終了】令和3年度「戦争史研究国際フォーラム」開催について

今年度の本フォーラムでは、「歴史としての湾岸戦争」と題して、冷戦終結という国際秩序の変動期にあって世界が湾岸危機および湾岸戦争にいかに向き合い、そして湾岸戦争がその後の国際政治をいかに方向づけたのか議論します。日本および海外の一線級の研究者・実務家を登壇者に迎え、軍事面と政治面を中心に幅広く検討するとともに、この戦争の歴史的位置づけを大局的に考察することを試みます。
セミナー案内

【終了】第14回外交・安全保障サマーセミナー(オンライン)参加者募集のご案内

国際情勢を学び、外交・安全保障について真剣に考えたい! そんな皆様のために今年もサマーセミナーを開催いたします。今回で14回目となる「外交・安全保障サマーセミナー」は、9月3日(金)~5日(日)、3日間連続オンラインでの開催となります。
セミナー案内

【終了】PHPグローバル・リスクウェビナー第1回「バイデン外交の展開と米中露大国間競争」(無料ウェビナー)

NPO法人海外安全・危機管理の会(OSCMA)の外交安全保障サマーセミナーや月例セミナーでもお馴染みの畔蒜泰助先生(笹川平和財団主任研究員)と飯田将史先生(防衛研究所地域研究部米欧ロシア研究室長)が登壇されるウェビナーが開催されます。 先日行われた米露首脳会談を受けて、米中露大国間競争は今後どのように展開されていくのでしょうか?PHPグローバル・リスクウェビナー第1回「バイデン外交の展開と米中露大国間競争」は下記の要領で開催されます。皆さま、奮ってご参加ください。
セミナー案内

【終了】外交安全保障月例セミナー「特別セッション」(無料オンライン講座)のご案内

パキスタンと聞くとどんなイメージを持つでしょうか?アフガン・タリバンを陰で支えるパキスタン情報機関、イスラム過激派の巣窟、印パ・カシミール紛争、中国・パキスタン経済回廊…、国際ニュースを追っている人はこうした単語を思い浮かべるかもしれません。 今回は、英国の大学院で平和構築、武装組織の研究に従事され、今年春まで3年間パキスタンで治安情勢分析や安全管理の業務に携わった中野寛様をお招きして、「パキスタン:ビン・ラディンが隠れていた国のテロ事情と人々の暮らし」というテーマでご講演いただきます。
タイトルとURLをコピーしました